リビングボードをオーダーするには

自分の理想とする素材・サイズでリビングボードをオーダーする場合には、期間がかかります。実際に発注をかけてから、打ち合わせして、完成するまで最低でも1か月はかかるとみておくとよいでしょう。手順としては、まず、依頼先の店舗に問い合わせ、要望を伝えて見積もりを取ります。この際に、ある程度予算も伝えておくと、のちの業者側は予算を超えそうなら素材を変えるなどの提案をしてくれますから、スムーズな打ち合わせにつながりますよ。素材に関しても、第3希望くらいまで伝えておくとよいでしょう。見積もりが完成したら、それをもとに形や寸法、素材などの詳細に関して打ち合わせを行います。その後、再度見積もりを作成し、それに納得できるようであれば、その時点で発注となります。店舗にもよりますが、短い場合で2週間程度で完成することが多いです。

オーダーでリビングボードを作って本当によかった

家を新築する際に、長年コツコツ集めてきた洋食器を最大限美しくディスプレイしたくて、造り付けのリビングボードをオーダーしました。既成品にも素敵な商品が多数あったのですが、今後は引っ越しすることもなく、長い間生活していくことになる大切な家なので、ちょっとお値段ははりましたが、自分の好みで細かにカスタマイズできるオーダー家具を選択することにしました。ハウスメーカー提携の業者に依頼することもできますが、友人が以前依頼してとてもよかったという業者さんを教えてもらいましたのでそちらに依頼しました。自分の実現したいイメージに近いリビングボードの掲載されたインテリア雑誌やネット上の写真などを複数用意し打ち合わせの際に提示したので、スムーズに話が進みました。食器を飾る棚の壁面には奥行きがでるようにミラーを施し、上部には照明を付けてもらいました。クリスタルなどはライティングすることでとてもきれいな輝きを放ちます。また、全体の下部には、複数の引き出しや扉を作ってもらい、目的物がきっちり収まるようにしました。こだわってお願いしただけあり、毎日眺めているだけでとても幸せな気持ちになります。

リビングボードをオーダー

リビングボードをオーダー家具に頼んでみる事にしました。おしゃれな家具屋さんが点在している目黒通りにある前から気になっていたショップです。正直、オーダー家具って高いですが、その分壊れたり、痛んだりしたらきちんとメンテナンスも行ってくれるみたいで、使い捨てじゃなく、ずっと大事に使い込むというその姿勢も、物を大事にする様に教えられ育った自分の基本精神と似ている所に共感しています。でもやっぱり、世界で一つだけの自分好みの理想に近い家具をショップの方と相談しつつ作っていくという、一点ものという点も魅力のひとつかなと感じます。とにかく、そんな理由でオーダーする事にしました。いきなりダイニングテーブルとイス4客じゃちょっと値段もするし、まだまだ使えそうなので、実験的にまずは買い換えようとおもっていたリビングボードでトライしてみます。

我が社では、熟練の職人によるこだわりの家具を製作しており、それに使用されるのは厳選された無垢材です。 当社の実績とは、熟練した職人、匠の技で天然無垢材を使用して作られた最高家具類の販売を行っていることです。 家具蔵は職人が手作業で仕上げた無垢材家具を直営販売しており、お客様には人の身体に馴染む本物の家具を提供させて頂きます。 サイズや素材がオーダーできるリビングボード

Blog Home